2010年01月26日

寺に来客、住職が出たら男が刃物 運営費70万円強奪 東京・高輪(産経新聞)

 22日午後6時半ごろ、東京都港区高輪の寺院「光臺院(こうだいいん)」で、インターホンが鳴ったため玄関先に出た男性住職(48)に男が刃物のようなものを突きつけて脅し、寺の運営費など現金約70万円を奪い逃走した。男性にけがはなかった。警視庁高輪署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は20歳ぐらいで身長約170センチのやせ形。黒い上着にズボン姿で、同色のフルフェースのヘルメットで顔を隠していた。

 現場は地下鉄白金高輪駅から約250メートルで、寺や学校なども隣接する市街地。

【関連記事】
京都の寺に緊縛強盗団200万円奪う
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜
強盗致傷などで山口組淡海一家の幹部ら11人を逮捕 滋賀県警
山口組淡海一家の幹部ら8人逮捕 滋賀県警
51歳看護師、女性に導入剤飲ませ昏睡強盗容疑

<霊感治療>代金「不当」と提訴 名古屋の女性(毎日新聞)
足利事件再審 菅家さんテープ 否認後再び「自白」、号泣(毎日新聞)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
野党「異常事態だ」…議員辞職勧告も(読売新聞)
首相、週末は地方視察(時事通信)
posted by tseurlqia2 at 15:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<補助金不正流用>全精社協会長ら起訴内容認める 大阪地裁(毎日新聞)

 全国精神障害者社会復帰施設協会(全精社協)の補助金不正流用事件で、補助金適正化法違反罪に問われた会長、高野修次(56)と元副会長、上野一郎(50)両被告の初公判が21日、大阪地裁(並河浩二裁判官)であった。両被告は起訴内容を認め、高野被告は「厚生労働省が(流用を)了解していたと聞いていた」と主張した。

 検察側は冒頭陳述で、全精社協が07年2月、障害者支援施設「ハートピアきつれ川」(栃木県さくら市)の運営を厚労省の依頼で受託した経緯を詳述。「高野被告らが07年3月、財政悪化を厚労省職員に訴えたところ、補助金申請を助言され、運転資金に流用する目的で申請した」と指摘した。

 起訴状によると、両被告は元事務局次長、五月女(そうとめ)定雄被告(58)=業務上横領罪で起訴=らと共謀。08年2月と11月、虚偽内容を記載した高野被告名義の補助金交付申請書を厚労省に提出し、障害者自立支援の調査研究が目的の07、08両年度の補助金計約5100万円を不正受給したとされる。【日野行介】

【関連ニュース】
告訴:ノリタケが子会社元従業員を 約4億円横領容疑で
落とし物:「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
横領:鉄リサイクル年金基金の元課長が1000万円

裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7〜8年−横浜地裁(時事通信)
ゆるキャラ関西チーム、香港へ海外遠征(産経新聞)
阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 授業で根拠ない「6600人」 日教組教研集会(産経新聞)
<八ッ場ダム>千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴(毎日新聞)
posted by tseurlqia2 at 02:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

千葉の光洋会が民再法の適用申請、双樹会に連鎖(医療介護CBニュース)

 千葉県南房総市で病院や老人保健施設などを経営する医療法人光洋会(宗像克治理事長)が1月15日に千葉地裁に民事再生法の適用を申請し、同日に保全命令を受けていたことが分かった。光洋会は2005年4月、さいたま市の医療法人社団双樹会(同)の宗像理事長に買収され、同法人の傘下に入っていたが、双樹会が8日付で自己破産申請を視野に債務整理に着手したため、これに連鎖する形となった。帝国データバンクによると、負債額は約21億2000万円。なお、すべての施設は今後も診療・営業を継続する。

 帝国データによると、光洋会は1964年2月に個人創業した診療所が、66年9月に法人改組した。精神・内科病院の「三芳病院」(精神科271床、内科25床)、一般内科や整形外科、リハビリテーション科などを持つ「みよしクリニック」を経営しているほか、介護老人保健施設「光栄館」や「まごころ訪問介護ステーション」なども展開している。
 2006年3月期は訪問介護関連や来院患者数の増加で、約21億900万円の年収入高を上げたが、薬価改定の影響などで09年3月期の年収入高は約19億6400万円にとどまり、人員削減に伴う退職金支出などで収益面は大幅な欠損計上となった。

 病院の担当者はキャリアブレインの取材に対し、「双樹会の影響の一言に尽きる。地域医療を守る観点から、民事再生法の適用を申請した。資金繰りが悪化しているわけではないので、施設は今後も続けていく」としている。


【関連記事】
さいたまの双樹会が一時休診へ、入院患者は16日めどに転院
老人福祉事業の倒産件数、3年で4.6倍
医療機関の倒産が過去最高を記録
有床診療所経営の茨城の法人に破産手続き開始決定
山本病院経営の雄山会に破産手続き開始決定

土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
第2次補正予算案、午後に衆院通過へ 集中審議めぐり与野党対立(産経新聞)
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕−茨城(時事通信)
名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)
posted by tseurlqia2 at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。