2010年01月15日

日本海側、14日も大雪=引き続き警戒を−気象庁(時事通信)

 日本列島は14日も強い冬型の気圧配置となり、日本海側を中心に雪が降った。気象庁は、西日本の日本海側では昼ごろ、北陸と東北の日本海側は夕方、北海道の日本海側では夜にかけて大雪になるとして、引き続き警戒を呼び掛けた。落雷や突風にも注意が必要という。
 15日午前6時までの24時間予想降雪量は、山沿いの多い所で、北陸が70センチ、岐阜県が60センチ、北海道の日本海側が50センチ、東北の日本海側と長野、群馬両県、近畿北部が40センチ、山陰が20センチ、九州北部が10センチ。
 北陸から東北、北海道の日本海側は、15日も山沿いを中心に大雪の恐れがある。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
広い範囲で強風、積雪=低気圧接近、交通に影響
日本海側と東北は暴風、大雪=低気圧接近、警戒を
ゲリラ豪雨や落雷、サーファー向けも=気象予報会社が独自サービス
低気圧で荒れた天気に=大雨や突風に注意

<追突事故>長野の男性死亡 愛知・中央道(毎日新聞)
<ソネット>ネット利用料金で取りすぎミス(毎日新聞)
<初雪>東京都心で観測 平年より10日遅く(毎日新聞)
知人女性、子供3人連れ回す=夫に500万要求、無職男逮捕−広島県警(時事通信)
向精神薬6800錠横流し、美容外科医逮捕(読売新聞)
posted by tseurlqia2 at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。